百鬼夜行展告知とその他お知らせ

お久しぶりです。
不調なパソ子さんのお世話にあれやこれやしていたらサイトの方全く更新できてませんでした。
ブログのほうはちょうど一か月経ってしまってました……へへへ、ごめんなさい。

さて、本題ですが、百鬼夜行展の開催がちょうど2週間後となりました!
今、日数を数えて自分でびびりました。

<百鬼夜行展~現代によみがえり新たな伝承となれ!~>は、来月7日から16日の10日間、10時から17時まで(最終日のみ15時まで)愛知県名古屋市の「文化のみち撞木館」にて開催されます。
(文化のみち撞木館についてはこちらから:http://www.shumokukan.city.nagoya.jp/
中学生以下は無料ですが、それ以上の方は200円の入場料がかかります。
10日の月曜日は休館日なので注意してください。

百鬼夜行展では、60名以上の作家が描いた既存から創作までのさまざまな妖怪が展示されます。
解説付きなので、どんな妖怪なのか学ぶこともできます。
さらに、特定の日の15時から16時頃には、妖怪や怪談に詳しい方たちが来てお話をしてくれるイベントも行われます。
8日、9日、12日、14日、15日の五日間に別々の講演が行われるので、もし全部見たい!という強者さんがいらっしゃるなら、橦木館の定期観覧券(1年券)を買うと1回分が実質無料になってお得になるようです。
うちのディレクター(代表)が推していました。
1年券についてはこちらから。(文化のみち撞木館のサイトに飛びます。)

その他詳しい情報は百鬼夜行展公式サイトをご覧ください。
http://100ki.hakofo.com/
ちなみにTwitterでハッシュタグ「#100ki」と検索すると、作家さんが絵付きで告知してたりします。

ディレクターが常時在廊する予定のようですが、私含め関東組も最終日に遊びに行く予定です。
アマネに会いたいという物好きな方は最終日を狙って行くといいんじゃないでしょうか。
もしかしたら周辺をぶらぶらして居ない可能性もありますが!
ちなみに実物に会ってがっかりしても自己責任でお願いします!!

お盆で混んでそうですが、箱フォ始まって以来の大イベントですので、地元の方や遠方の方も是非遊びに行ってみてください~。

そういえばマサルくんがこっそりお知らせしていましたが、2015年10月開催予定の狸と狐がごはんで競う展示<たぬきつごちそう合戦>が新たに企画されました。
百鬼とまではいきませんが、同じ公募で作家さんを募る感じになると思います。

展示会場はギャラリーカフェテオさん(Twitter)で、箱の中のお店からそう遠くない場所のようです。
作家さんは狸と狐にわかれて、お互いの料理を披露するような感じになるのかなと思っています。
詳細はサイトができるまで少々お待ちください~。

最後に、百鬼のこともありまだ告知はされていませんが、箱フォとして8月末の東京コミティアに参加します。
関東メンバー中心に、グッズやイラストの販売をします。
前回のクリマで展示したテラリウムや、たぬきつ関連などを用意する予定です。
日にちが近くなったらまたお知らせしますが、関東の方はよろしくお願いいたします。

長くなりましたが、お知らせはこんな感じです。
夏の思い出としても、百鬼夜行展の方は特によろしくお願いします!
それではまた!
その時はちゃんとしたパソコンがあると良いナ……。